MENU
株式会社ヒューヴァ沖縄

interview

社員インタビュー

【 親富祖 侑希 / 2019年1月 入社(営業担当)】

~なぜこの業界で働いているのですか?~
実は以前、私も派遣スタッフとして働いていたことがあり、その時私の担当をしていたコーディネーターさんがとても良い方でして、その時から人材業界の仕事になんとなく興味がありました。
ただ、すぐに人材業界へ転職したという訳でもなく、その後は大阪に上阪し販売員や飲食店のSVや営業職等を経験しました。
結婚を機に沖縄に帰る事を決め転職活動を行っている時、たまたま沖縄の社員を募集している人材派遣会社を見つけ、改めて人材業界にチャレンジしたいという思いが沸きました。それからすぐに面接を受け、現在に至るといった感じです。

~今後の目標を教えてください~
これからも単なる人の供給ではなく、人の価値を高める“人財派遣サービス”という基本理念を追求していきたいですね。
ご登録頂くスタッフの皆さんが新たな事にチャレンジできる環境を整えていく事が、私たちにとって重要な使命だと思っています。
その為にも日々スタッフさんや企業の担当者とコミュニケーションを取り、信頼関係を構築し、お互いがお互いの事を考え合える環境を作る事が重要ですので、そこを一番に考えて日々の業務に臨んでいます。
そして今後は、人材派遣のみではなく、バッグオフィス業務のスリム化や採用関連業務の代行事業等も行っていき、本当の意味での総合人財サービスカンパニーへと成長し、沖縄の企業と働く人のベストパートナーとして活動していきたいと考えています。

【 登野城 繭 / 2019年1月 入社(総務事務担当)】

以前は、接客業などをしていました。
派遣で事務職を探して相談に来たのですが、当社オフィスでの事務業務を募集しているからやってみませんか、と誘っていただきました。
自分に何が合うか?せっかく声をかけてもらったのでまずはやってみようと思ってスタートしました。
現在の業務は、親会社のバックオフィス業務として給与計算、保険関係をやっています。総務的な仕事が主ですね。
この会社は様々な事業があり、新しいことが多いので刺激的で、これからがとても楽しみですね。
社内の雰囲気としてはとても意見交換しやすく、一緒に運営している感覚があってやりがいを感じます。

各自の業務が終われば、定時で帰ったりしますよ。残業といえば、給与計算前に少しあるくらいです。自分の裁量でコントロールできるのがいいですね。そこははっきりしていて、働きやすい環境です。

仕事をする上で心掛けているのは、当たり前ですがミスをしないこと。
「ミスはある」という前提で二重チェックをします。ミスしてしまったらやり直しにすごく時間かかりますよね。ですから最初にチェック!です。
会社全体の総務なので、社員の業務が滞ったりしないよう、自分の最善を尽くすようにしています。